「Applibot Creative Meetup」に参加してきた!

はじめまして。
GAME CREATORS編集部のスシセッキーです!

%e3%82%b9%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%81%9b%e3%81%8d%e3%81%ad%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3
先日の「ゲームアニメーターMEETUP」にに引き続き「Applibot Creative Meetup」を開催したので、早速ですが当日の様子をレポートしていきたいと思います!

イベントレポート

01_acmb

さて!「ApplibotCreativeMeetup」ですが、開催場所は渋谷dot.s!すごくおしゃれスペースです!

 

そして、参加人数100名越えのビッグイベントとなりました!

 

10_acmb

緊張するスシとは裏腹に眩しい笑顔で受付をこなすセッキー。

ブレません。

 

1%ef%bc%91_acmb

お客様も続々集まりまして…

 

開始!!

 

開会の挨拶

12_acmb

登壇するメンバーの簡単な紹介や当日のイベントの流れなど、軽めにご挨拶。

 

トーク&パネルディスカッション

ユーザーに愛されるキャラクター作り〜「グリモア~私立グリモワール魔法学園」〜

「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」について

14_acmb

登壇するのは「グリモア~私立グリモワール魔法学園~」(以下グリモア)のアートディレクターでイラストレーターでもある藤原大記さん!

開始前は緊張した面持ちでしたが…

15_acmb

16_acmb

17_acmb

グリモアやプロジェクトメンバー、およびキャラクターへの愛と情熱をもってのトークはしっかり盛り上がっていました!

  • 開発時から練りに練りこだわったシナリオ
  • イラストレーターチームの作画のこだわり
  • レギュレーション作りの裏話

などなど…

Cleators Clan(クリエイターズクラン)の3Dクリエイティブの進め方

Cleators Clan(クリエイターズクラン)について

18_acmb

続きまして登壇するのは、Cletors Clanの3D責任者入江泰輔さん!!

19_acmb

ん?
21_acmb

22_acmb

_人人人人人人人人人人人人人人人_
> ガンダムが造りたかったので <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

なんて男らしいんでしょうか。


20_acmb

3D制作をするにあたって、分野に携わってない人たちからは魔法使いと呼ばれることもあるそう。

実際はものすごくきっちりスケジュールや予測される修正などに対して準備を万全に敷きながら進行していたのでした。

見出しにあるように開発の進め方などについて、どんなことをいつ誰に最優先で連絡すべきなのかというノウハウも交えてのトークは、今後の仕事に対する考え方にもすごく大切になる部分だと思いました。一人ではなく、チームで開発をしているからこそ!

漫画の未来と可能性 -パネルディスカッション-

23_acmb
小休憩を挟み、注目のパネルディスカッションが始まりました!!

  • デジタル×漫画
  • ゲーム×漫画
  • ヒット漫画を作る極意
  • 漫画のみらい

この4つをお題として進行しました。

登壇するのは、集英社ジャンプjBOOKS編集長 浅田貴典氏 ・ 株式会社ディー・エヌ・エー IPプラットフォーム事業部事業部長 椙原誠氏 ・ アプリボット取締役 竹田彰吾さん !

紙媒体での漫画作りに編集者として深く関わり続ける浅田氏と、マンガボックスの事業責任者としてwebを中心としたマンガに関わり続ける椙原氏、そしてアプリボットが運営するマンガRPG「ジョーカー~ギャングロード~」内で展開されているコミックのようにゲーム×マンガの可能性を考え続ける竹田さん…それぞれの専門分野ベースに考えられる、漫画文化の将来像や今後どんな取り組みをしていくのかなどのお話しを聞けました!

32_acmb

中でも印象に残ったのが…

浅田氏「結局は、自分が面白いと思った作家のエゴを、面白いと作家&読者に伝え続けること
これは何となく面白い、これは何となくつまらない、という直感を大切にしているそうです。その直感を「正しい」とまで確信を持つためには、莫大な量の知識が必要になります。大量の漫画を読み、愛してきた浅田氏だからこそなせる技かもしれません。

31_acmb

椙原氏「若いまだ見ぬ天才たちが潰れないための環境を作っていきたい
イラストレーターという職業でも食べていけると思われたのはごく最近のことです。漫画家も、未だ本業とは別にアルバイトなどをしないと生活が厳しい、作業に集中できないなどの問題を抱え続けています。今後、ただひたすら面白い漫画を描きたいと思った人のために、漫画で食べて行く手段の一つとなるような土壌作りを目指しているとのことでした。「コミック」は日本の文化の中でも深く海外に浸透しています。漫画文化がより発展していくためには編集側や企業が漫画家の環境を整えることに注力することを根付かせアピールしていくことが大事になりそうです。

皆様、ありがとうございました!

懇親会

24_acmb

懇親会はオシャレ軽食&お酒をご用意!!!
セッキーとスシはお酒LOVEなのでテンションがだだ上がりです。

21時もまわり、小腹が空いてきた頃です。

25_acmb

お酒も入り、いい雰囲気の中時間が過ぎてゆきます…

26_acmb
27_acmb

お客様同士でも会話が弾んでるようです。

私たちもちゃっかり名刺交換などさせてもらったり…!

28_acmb

おや?

29_acmb

学生さんもいらしてくださったので、デザイナー&イラストレーター陣でポートフォリオのFBやら就活相談やら!

学生さん「色々お話しを聞いてたらサイバーエージェントに入社したくなってきました笑」とのこと。

嬉しい限りです。

こうして夜もふけてゆき…

30_acmb

締めの挨拶で
無事、終了!!

おわりに

アプリボット初の大規模な勉強会でしたが、盛り上がってよかったです…!
ゲーム事業部では、クリエイティブにますます力を入れていくので、今後もこういったイベンを開催していきたいです!

写真撮影はデザイナーのしゅいさん!ありがとうございました!
33_acmb

以上、イベントレポートでした!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-12-44-51

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-12-49-41

LINEで送る
Pocket

おすすめ記事