EVENT

イラストレーターのお祭り!「GirlsGameMEETS」って?

こんにちは、ジークレスト広報のヨシダです。

先日行ったイベント「GirlsGameMEETS」についてご紹介させていただきます!

「GirlsGameMEETS」とは

夢王国と眠れる100人の王子様」(以下、夢100)「茜さすセカイでキミと詠う」(以下、アカセカ)「セルフィ」等を開発・運営している株式会社ジークレストが開催する、女子ゲー業界の発展、女子ゲーに関わるクリエイターとの交流、を目的にしたイベントです。

今回はイラストレーターが対象のイベントですが、今後はシナリオライターや、プランナーに向けてなど毎回テーマを変えて行う予定です。

第1回「GirlsGameMEETS」のテーマは?

今回のテーマは、ハロウィンが近づいていたこともあり「イラストレーターハロウィンパーティー」

少しでもハロウィン気分を味わっていただくために、会場はバルーンで飾り付けをしました♪

仮装アイテムも多数用意したので、好きなアイテムを選んで仮装にチャレンジしている方も♪

イラストレーターの方がイラストを描きながら交流ができるように、お絵かきブースも用意しました!

皆さん、自由にイラストを描いて楽しんでいました。

交流会だけでなく、ジークレスト社員によるLTも実施しました。

「夢100」の世界観について

まずは「夢100」の世界観について、実際に「夢100」でキャラクターづくりに携わっているキャラクタープランナーより、新規キャラクターの企画から設計について紹介がありました。

キャラクターの性格をどうやってイラストに落とし込んでいるか、細かく説明した後、ゲーム内イベントの世界観について紹介しました。


イベントによっては、毎年恒例で行うものもあるため、前回と内容が一緒にならないように、また、よりゲームを遊んでくれている方に楽しんでいただけるような工夫を行っています。

イベントの制作は、シナリオライターが所属しているシナリオチーム、イラストレーターが所属しているグラフィックチームと連携し、直接話しながら、世界観を詰めていきます。

2017年6月に行ったブライダルイベントのテーマは「光と闇のウエディング」。

「ウェディングのイベントを行うのは今回で2回目だったので、どういった内容にするかとても悩んだ」とのこと。前回行ったブライダルイベントは「イノセントブライダル」で王道のブライダルを意識したものになっていたため、前回遊んでくれた方にも新鮮に思ってもらえるように、今回は、天の神殿と地の神殿が舞台という設定で「二面性」を押し出したイベントを意識してつくったそうです。

「アカセカ」の絵作りについて

実際に現場でキャラクターを描いているイラストレーターから、様々な歴史上の人物が登場する「アカセカ」ならではの、キャラクター制作方法が紹介されました。

立ち絵は、キャラに合った臨場感溢れる動きの表現、スチルは、シナリオ上最も盛り上がるところをイラストとして切り出して、「読んでよかった」と思われるように工夫をしています。

具体的には、パッと見て情景がわかり、男子が魅力的に見えるような瞬間をイラストにしていること。また、アカセカの特徴として、スチルに主人公も写っていることで、ゲームを遊んでくれている方が、自分を投影しやすいように意識をしている、というこだわりを語りました。

細かな書き方の特徴として、繊細かつ、手書きのようなテイスト。

照り返しなどを2影として入れる、着物の柄に和紙のテクスチャーを入れるなどの工夫についてもお話ししました。

交流会

交流会では食事を交えながら、様々な人とお話しを楽しんでいました♪

ローストビーフやパスタ、フルーツなどを食事もハロウィンを意識しました!

GirlsGameMEETSのロゴや、ジークレストのサービスのイラストが描かれたクッキーを飾りました。

お絵かきコーナーも終盤にはこんなにたくさんのイラストが描かれました。

ジークレストのサービスのキャラクター中心に、感想を添えて描いてくださって、運営一同感動しました!

最後に

今回GirlsGameMEETSは初めての開催でしたが、沢山のイラストレーターの方にご参加いただきました。

今後も女子ゲー業界の発展のため、また、女子ゲー業界で働いている方の交流として、定期的に開催していきます。次回開催する際はぜひ参加してください!

LINEで送る
Pocket

おすすめ記事