技術書典9にむけて「UniTips Vol.6」を執筆しました!

2020年9月22日(火・祝)まで、完全オンラインイベントとして開催されている「技術書典9」に、今回も、ゲーム・エンターテイメント事業部(SGE)が参加しています!今回の新刊となる「UniTips Vol.6」の見どころを紹介します!

1.UniTips Vol.6とは?

サイバーエージェントのゲーム・エンターテイメント事業部(SGE)に所属しているエンジニア5人が、実際のプロジェクトで培った知見をもとにUnityでの開発において役に立つ5つのTipsを紹介する技術書です。

【タイトル】UniTips Vol.6
【販売価格】1000 円(税込)
【執筆者】 今井駿汰、吉成 祐人、住田 直樹、鈴木 貴大、向井祐一郎
【対象】  Unity経験者
【URL】  https://techbookfest.org/product/4630485305131008

2.5つのTipsとは?

本技術書は、下記5章で構成されています。各章ごとに、基本的な部分から細かく説明をし、Unity経験者の方ならゼロからでも理解できる内容になるよう心掛けました。章ごとの概要を紹介します。

【目次】
1章 Playables API について学ぼう! (著 : 向井 祐一郎)
2章 Unity Recorder 拡張入門 ~FFmpeg と連携して万能な録画環境を作る~(著 : 今井 駿汰 )
3章 UPR で加速する Unity アプリケーションのプロファイリング (著 : 住田 直樹)
4章 はじめてでもわかる! ユニティちゃんを使ってライブ動画の基礎を学ぼう! (著 : 鈴木 貴大)
5章 まだコーディングで消耗してるの? Bolt で始めるノンコーディングゲー ム開発 (著 : 吉成 祐人)

第1章 :Playables API について学ぼう!

Playables APIは「存在自体は知っているけど、使ったことはない…」という方が多いかと思います。本章ではアニメーション制御を題材に、「Playables APIがUnityでどのように利用されているのか」や、「Playables APIを用いた独自のアニメーションの制御」について説明します。

第2章 :Unity Recorder拡張入門~FFmpegと連携して万能な録画環境を作る~

本章では Unity Recorder の説明と拡張方法、さらに拡張のサンプルとして、FFmpegとの連携について説明します。Unity Recorder とは Unity 社が開発・提供しているパッケージで、Unityが出力する画面を録画するためのツールです。標準で非常に多機能なツールですが、拡張を行いFFmpegと連携することで自由自在な録画環境を構築できます。

第3章 : UPR で加速する Unity アプリケーションのプロファイリング

プロファイリングを推進したいけど属人化してしまっていたり、専門性が要求されそうで敬遠してしまっている、そんな経験ないでしょうか?本章ではそういった課題を解決するために、誰でも簡単にプロファイリングできて結果をダッシュボードで提供してくれるUPRというツールを紹介します。

第4章 :はじめてでもわかる! ユニティちゃんを使ってライブ動画の基礎を学ぼう!

本章ではユニティちゃんが踊るライブ動画形式のプロジェクトを紐解きながら、モデルの動きを管理している「アニメーション制御」、映えるカメラの動きを管理する「カメラワーク」、演出で盛り上げる「エフェクト」について学びます。

第5章 :まだコーディングで消耗してるの? Bolt で始めるノンコーディングゲー ム開発

本章では、2020年5月にUnity社に買収され、7月に無償化されたビジュアルスクリプティングツールのBoltを紹介します。
Boltのインストールから、簡単なサンプルゲームの実装を通じた様々な機能まで、幅広く紹介をしていきます。

3.最後に

「UniTips Vol.6」では、最新技術の紹介や、実際のプロジェクトで培った知見を元に、Unityでの開発に役立つTipsを紹介しています、Unityを使っている方に楽しんでいただける内容になっていると思います!ぜひ、ご覧ください!


【技術書典9 開催概要】
開催日時:2020年9月12日(土)〜9月22日(火・祝)
場所:技術書典オンラインマーケット
URL: https://techbookfest.org

LINEで送る
Pocket

おすすめ記事